クライオニクス・マガジン(目次)


クライオニクス・マガジン(目次)

JCAのニュースレターであり、国内外のクライオニクス事情やJCAの活動を紹介してきました。このマガジンの発行がJCAの活動の基盤でした。JTLAの発足までに101号を発行し、その発行はJTLAに引き継がれました。

サービス開始です(パンフレットを作成いたしました)
日本未来学会 年次大会に当協会の中島監事登壇
なぜ日本トランスライフ協会を設立したか?
21st Century MedicineがBrain Preservation Prizeを獲得、他
kriorusとの協業で日本でのサービスを開始予定です、他
kriorusで日本人が保存(おそらく日本人は初)、他
マインドアップロードの可能性、他
新しいクライオニクス技術「persufflation」、他
LONG LIFE がネットで公開されています、他
翻訳プロジェクトに参加されませんか?、他
低温保存されている患者の脳をスキャン、他
「人体冷凍 不死販売財団の恐怖」裁判で敗北、他
ヨーロッパでstandbyのサービスが始まりました、他
クライオニクス論のご紹介、他
JCAメンバーCIの年次総会へいく、他
やはりCASが最有力候補か?、他
CIの日本支部設立に参加されませんか?、他
CIのホームページ & ヨーロッパの動き、他
JCAオフ会の報告、他
7月23日、エッチンガーは106人目の患者となりました、他
5月にsuspended animation conference、他
おすすめ動画、他
「考える脳、考えるコンピュータ」の書評、他
CASの話題、他
JCAメンバーの情報発信、他
脳の国内話題2つ、他
川島隆太さんのご紹介、他
クライオニクス研究所 ベン・ベスト所長と会談、他
CRYO 2009 北大で開催、他
英文HP、完成!、他
コネクトミクスのご紹介、他
「CAS」のご紹介(日本発!)、他
ヒトの皮膚から万能細胞(iPS細胞)作製に成功、他
ニュースレター抜粋版を改訂しました、他
マインド・アップロードも夢じゃない??、他
田鍋友時さんをクライオニクスにお誘いする??、他
クライオニクス、少しずつメディアに出る、他
Wipipediaの翻訳が終わりました、他
低温保存についてのエキサイティングなセミナー開催!、他
Wikipedia翻訳レビュー会に参加なさいませんか?、他
ホームページ、リニューアルしました、他
日本在住の方々に、クライオニクスのサービスを!(その2)、他
日本在住の方々に、クライオニクスのサービスを!、他
THOMAS DONALDSON インタビュー、他
CIの患者、70人に、他
CI、初のvitrification、他
フォーエバーのホームページ、リニューアルしました、他
CIの会員はSAから低温保存処置を受けることが可能に!、他
CI、初のvitrification、他
リアニメーションについて、他
クライオニクス技術開発状況、他
9月12日、ひさびさのオフ会です、他
英語の得意なかたはぜひ、他
日本でのサービス提供、手順の確認と見積を行ないました、他
アルコーの新CEO、他
6年目のマガジン発行にあたって、他
クライニキストにしてジャズ奏者、エディのラウンジOPEN、他
オフ会のお知らせ、他
Dr. Jerry B. Lemlerの軌跡、他
米国動向、他
ひさびさのオフ会、他
米国近況、他
クライオニクス、ローカルグループについて、他
日本でのクライオニクス・プロバイダ設立準備会発足!、他
半年後、日本でガラス化が可能に?!、他
アルコー生命延長財団のカンファレンス報告
Cryosummit開かれる、他
第5回、アルコー生命延長会議のお知らせ、他
「誰も死なない世界」 7月24日に無事発売しました、他
ガラス化技術 : 「クライオニクス」誌掲載の記事の要約、他
フォーエバー株式会社より期間限定キャンペーンのお知らせ,他
いかに復活するか?−雑感と提案、他
米国でビッグな会議がふたつ,他
米国でビッグな会議がふたつ、他
フォーエバーからのお誘い、他
アルコーの方針変更(よかった!)、他
アルコー新体制に、他
Cryonet 存在価値を問われる&JCAリンク集、他
CIとの協力、他
HSCPプロジェクト終了&CIは体制強化へ、他
いかに老化をコントロールするか?、他
GLASS TRANSITION PROJECT の提案、他
HSCPの進捗報告と諸計画について、他
Life Extension Foundation から "TIMESHIP" 発表、他
BioTransportの新サービス いよいよ始動!、他
日本からクライオニクスサービスを受けるために、他
アルコーカンファレンスの報告、他
つれづれなるままに、他
再びHSCP(http://www.neurocryo.org)、他
BioTransport多難の船出、他
評判の "The First Immortal" 日本での翻訳へ(その2)、他
評判の "The First Immortal" 日本での翻訳へ、他
"Cryonics Community" Proposed by Dave Pizer、他
A4M 1999年カンファレンスの報告、他
プロメティウスプロジェクトのご紹介、他
米国ではナノテクが表舞台に!、他
クライオニクス界の動きが少なかった年末でした、他
日本のCryoFeastは19日に!、他
21CM、CCR、ABSの動き、他
21st Century Medicine 特許とる!、他
アルコーの信託制度がバージョンアップ!、他
Bio Transport社設立!、他
日本でCryonicsサービスが受けられるか?、他
クライオニクス団体 「なぜ、そんなに多いの??」、他
クライオニクスの歴史(JCAホームページより)、他