今回はマインドアップロード関連の最近のニュース特集です

クライオニクス・マガジン(第109号 2018/5)

今回はマインドアップロード関連の最近のニュース特集です。

========================================================

脳の記憶をクラウドにアップするサービス

========================================================

米カリフォルニアのベンチャー企業「Nectome」が、人間の脳の

記憶をクラウドにアップロードするサービスを発表しました。

ただし、安楽死することが条件なのだそうです。

理由はもちろん、生きている状態を保存するためです。

末期の患者の方には、これも希望となることでしょう。

http://tocana.jp/i/2018/04/post_16464_entry.html

このNectomeのサービスは米国で大きな議論となっています。

MITはNectomeとの業務提携をしていることを批判され、

提携を解消しました。その記事も出ています。

https://www.newsweekjapan.jp/yukawa/2018/04/mit.php

面白い時代になってきたと感じます。

========================================================

「全脳エミュレーションの時代」刊行

========================================================

大変刺激的な本がでました。「全脳エミュレーションの時代」

まずはTOKYO FMの記事をどうぞ。

https://www.tfm.co.jp/timeline/index.php?itemid=135165&catid=1485

著者の見解に否定的な書評がネットに上がっていますが

これがまたすばらしい。

http://skeptics.hatenadiary.jp/entry/2018/03/03/090403

全脳エミュレーションやマインドアップロードが可能かどうかは

常に激論になる話題です。この本でまた熱く語り合うことに

なるのではと期待しています。

========================================================

記憶は別の個体に移すことが可能である

========================================================

上の記事にも関連することですが、カリフォルニア大学では

アメフラシを使った実験で、個体から別の個体へ、

記憶を移すことに成功したとのことです。

マインドアップロード派には朗報です。

もちろん、意識を別の個体に移すのは全く別の話でしょう。

https://gigazine.net/news/20180515-snail-memory-rna-transfer/

========================================================

会員、大募集中です。

========================================================

当協会では会員大募集中です。クライオニクスを含む

人間の活動範囲を広げる試みに挑戦中です。仲間になりませんか?

(会員募集のページ)

http://www.translife.jp/general/

入会、心からお待ちしております。

●● クライオニクス・マガジン、バックナンバーもごらんください。

http://archive.mag2.com/0000015596/index.html

============クライオニクス・マガジン============

・発行者:日本トランスライフ協会

web  : http://www.translife.jp/

e-mail : info@translife.jp

・このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』

  を利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )

=================================================

総会を開催しました

クライオニクス・マガジン(第108号 2018/2)

ロシアツアー検討中です。参加されませんか?

 

========================================================

総会を開催しました

========================================================

当協会の総会を1月27日に開催しました。2年目となった

2017年は、小規模ですが独自のBMI関連の研究を開始し、

その内容を日本未来学会の年次大会で代表の鏑木が発表するなど

一定の成果があった年でした。

(日本未来学会年次大会)

http://www.ifeng.or.jp/iftech_web/miraisite/20171216.pdf

日本未来学会ではAIについて研究を重ねています。

AIとゲームは実はとても親和性が高く、日本から世界をリードする

AIの技術が出るとすればゲームからではないかと考えており、

今回はゲーム業界のAI関係者が多数参加しました。

BMIとAIの技術が大きく進展すれば意識を機械に移植することも

不可能ではないと考えています。

このような研究の他、今年は会の知名度を上げることを目標に

しました。読者のみなさまにおかれても、関心ありそうな方に

メールマガジンをご紹介いただけますと幸いに存じます。

========================================================

CryoGenプロジェクト始まる

========================================================

当協会と連携しているKrioRusはCryoGenというプロジェクトを

始めました。各種研究のほか、将来的にはいまある施設と別の

人体冷凍保存施設を作ることを目的に、ICOで資金を集めています。

当協会のメンバーも参加を検討しています。

読者のみなさまも参加ご検討されたらいかがでしょうか?

https://en.cryogen.me/

========================================================

モスクワツアーを企画中です

========================================================

当協会ではモスクワへのKrioRus見学ツアーを企画しています。

金曜出発月曜帰国の3泊4日のツアーです。

費用は20万円弱を見込んでいます。

初日  東京~モスクワ、ウエルカムパーティー

2日目 モスクワ見学

3日目 クリオロス視察(オフィスと患者保管施設)

4日目 モスクワ~東京

参加を検討していただける方は、ご一報ください。

お待ちしております。

========================================================

会員、大募集中です。

========================================================

当協会では会員大募集中です。クライオニクスを含む

人間の活動範囲を広げる試みに挑戦中です。仲間になりませんか?

(会員募集のページ)

http://www.translife.jp/general/

入会、心からお待ちしております。

●● クライオニクス・マガジン、バックナンバーもごらんください。

http://archive.mag2.com/0000015596/index.html

============クライオニクス・マガジン============

・発行者:日本トランスライフ協会

web  : http://www.translife.jp/

e-mail : info@translife.jp

・このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』

  を利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )

=================================================

中国初のクライオニクス実施される

クライオニクス・マガジン(第107号 2017/11)

中国でもクライオニクス実施されました。

日本もがんばらねば・・・

========================================================

中国初のクライオニクス実施される

========================================================

この夏に中国初のクライオニクスが実施されました。

49歳の女性とのことです。当協会は米国、ロシア、英国の

クライオニクス団体とは連絡をとっていますが中国はまだです。

隣国なのでおつきあいを始めたいと思っています。

http://karapaia.com/archives/52244864.html

========================================================

クライオニクスは救急医療の延長である

========================================================

アルコーの動画の日本語字幕付きです。当協会メンバーと

仲間である日本在住のアルコー会員で翻訳に取組みました。

ぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=WDpP5mQXBbM&hl=ja&cc_load_policy=1

========================================================

人体冷凍保存の真実(日本語動画)&訪問報告

========================================================

動画といっても写真が入れ替わるだけですが、クライオニクス

についてよくまとまった6分33秒の動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=WDpP5mQXBbM&hl=ja&cc_load_policy=1

また、日本人によるアルコー訪問記も面白いです。ご一読を!

http://iglobe7.com/alcor/

========================================================

アルコー紹介動画

========================================================

アリゾナのWEBニュースでアニメ付きのアルコー動画が

掲載されました。

リンクが長いので ここから どうぞ

========================================================

会員、大募集中です。

========================================================

当協会では会員大募集中です。クライオニクスを含む

人間の活動範囲を広げる試みに挑戦中です。仲間になりませんか?

(会員募集のページ)

http://www.translife.jp/general/

入会、心からお待ちしております。

●● クライオニクス・マガジン、バックナンバーもごらんください。

http://archive.mag2.com/0000015596/index.html

============クライオニクス・マガジン============

・発行者:日本トランスライフ協会

web  : http://www.translife.jp/

e-mail : info@translife.jp

・このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』

  を利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )

=================================================

やりすぎ都市伝説にクリオロス登場

クライオニクス・マガジン(第106号 2017/8)

とあるサイトで当協会への言及がありました。「様々な技術について
書いてありましたが、一般人の脳では理解できない内容でした」
と書かれており、ウーンとうなっています。では106号をどうぞ。

(とあるサイト) http://warikini-topic.jp/828.html

========================================================
やりすぎ都市伝説にクリオロス登場
========================================================

人気番組「やりすぎ都市伝説」に当協会と協力関係にある
クリオロスが紹介されました。以下youtubeの
1時間41分からです。ぜひごらんください。


https://www.youtube.com/watch?time_continue=6307&v=Ufz290Jelx8

========================================================
【人体冷凍保存】世界初、米大学が“解凍実験”に成功
========================================================

コールドスリープ(人工冬眠)実現へ! 技術的ブレークスルー到来!
・・となかなか誇大なタイトルです。ゼブラフィッシュの胚の
解凍蘇生に成功したということで、人間への適用はまだまだ先ですが、
研究が進んでいることを喜びたいと思います。

http://tocana.jp/2017/08/post_14046_entry.html

========================================================
CIのニュースレター
========================================================

CIのニュースレター、8月号が届きました。

http://www.cryonics.org/images/uploads/magazines/CI_News03-2017.pdf

年次大会や選挙のお知らせのほか、上記のゼブラフィッシュの胚の
解凍蘇生についての記事もあります。記事のタイトルは
”Revival Breakthrough?”であり、ブレイクスルーかどうかは
疑問だとの理解をしているようです。

========================================================
従業員の体内へのマイクロチップの埋め込みを実施
========================================================

米国の自動販売機メーカーで実施されたとのことです。
トランスヒューマニズムを推進する意味では朗報ですが、
社会的なルールが定まっていない、ハッキングの恐れがある、
などの不安要素もあります。今後も注視していきます。

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/08/post-8107_2.php

========================================================
会員、大募集中です。
========================================================

当協会では会員大募集中です。クライオニクスを含む
人間の活動範囲を広げる試みに挑戦中です。仲間になりませんか?

(会員募集のページ)
http://www.translife.jp/general/

入会、心からお待ちしております。

●● クライオニクス・マガジン、バックナンバーもごらんください。
http://archive.mag2.com/0000015596/index.html

============クライオニクス・マガジン============
・発行者:日本トランスライフ協会
web   : http://www.translife.jp/
e-mail : info@translife.jp
・このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
を利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
=================================================

「いつか私は生き返る」14歳少女 冷凍保存

クライオニクス・マガジン(第105号 2017/6)

取材の依頼や問い合わせが多くなり、クライオニクスの認知度が
あがっている手ごたえがあります。その対応にかまけて
ニュースの発行が滞っておりました。ひさしぶりの105号です。

========================================================
「いつか私は生き返る」 14歳少女 冷凍保存
========================================================

メディアでも取り上げられたので見た方も多いのではないでしょうか、
英国で14歳の少女がガンで余命わずかとなり、
クライオニクスのサービスを希望し、父親が反対したので
裁判に持ち込んで勝ち、保存されたというニュースです。
心から勝訴をお祝いしたいと思います。

http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20161120/Techinsight_20161120_320249.html

========================================================
SAPIOに日本トランスライフ協会登場(続報)
========================================================

SAPIOの「不老不死医療最前線」に掲載されたクライオニクス
関連の記事はネットにも掲載されています。ぜひご一読ください。

http://www.news-postseven.com/archives/20170123_480221.html

========================================================
その他日本語の記事
========================================================

昨年10月に掲載された「これ本当に生き返るの?人体冷凍保存の事実」
Japan Cryonics Associationについての記載があります。

http://www.gibe-on.info/entry/cryonics/

一度このマガジンでも紹介した人工知能での復活をめざすHUMAIに
ついても記事が出ました。当協会も注目している会社です。

http://karapaia.com/archives/52206452.html

関連して、脳のアップロードについても興味深い記事があります。

http://karapaia.com/archives/52186363.html

「死後の世界」が存在することが量子論で判明との記事も・・・
アップロードすら本当は必要ないのかもしれません。

http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201701_post_12042.html

========================================================
WEB改訂のお知らせ
========================================================

クライオニクスの認知度があがるとともに、「それって詐欺ではないの?」
とのご意見をいただくことも増えました。そこで、当協会の
クライオニクスについての立ち位置をサービスのページに
追記しました。ページ後半の「重要事項説明」をご一読いただけると
嬉しく存じます。

http://www.translife.jp/s_cryonics/

また、マガジン101号で21st Century MedicineがBrain Preservation Prize
を獲得との記事で賞金は3千万ドルと記載しましたが3万ドルの
間違いでした。おわびして訂正いたします。

========================================================
会員、大募集中です。
========================================================

当協会では会員大募集中です。クライオニクスを含む
人間の活動範囲を広げる試みに挑戦中です。仲間になりませんか?

(会員募集のページ)
http://www.translife.jp/general/

入会、心からお待ちしております。

●● クライオニクス・マガジン、バックナンバーもごらんください。
http://archive.mag2.com/0000015596/index.html

============クライオニクス・マガジン============
・発行者:日本トランスライフ協会
web   : http://www.translife.jp/
e-mail : info@translife.jp
・このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
を利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
=================================================