ヨーロッパでstandbyのサービスが始まりました、他


クライオニクス・マガジン(第92号 2013/6)

ヨーロッパがんばってます。日本も負けずにがんばります。
========================================================
ヨーロッパでstandbyのサービスが始まりました
========================================================

ヨーロッパではAlcorとCIのような長期保管サービスはまだですが、
より死期の迫った方に寄り添って死後する処置をする
standbyサービスの提供は始まっています。

http://eucrio.eu/services

アルコー、CI、KrioRusの3つのいずれかまで運び
長期保存をします。

日本でもこのような組織をまず作らなくてはいけませんね。
やってしまえば、そんなに難しくないような気がしています。
いっしょに取り組んでくれる方を募集中です!
========================================================
ヨーロッパでstandbyのサービスが始まりました
=======================================================

前回ご紹介した「クライオニクス」、お読みいただけましたでしょうか?
一押しの本です。ぜひどうぞ。

http://www.v2-solution.com/booklist/978-4-434-17545-9.html

この本と連携する形で立ち上がったDe・DNAプロジェクトの
サイトではJCAの複数のメンバーが議論に参加しています。
すぐに本を買うことを躊躇される方は、このサイトのトップの
みなさまもぜひどうぞ。

http://de-dna.net/welcome.html

Yutubeにも動画がでています。ぜひごらんください。

========================================================
クライオニクスのWEB記事とTV番組の紹介
========================================================

イギリスのフォトグラファーがクライオニクスをテーマに
6年取材した記事がネットで公開されています。
内容としてそんなに目新しくはないですが、多くの写真が
あって見ていてとても面白いので紹介させていただきます。

http://fullrss.net/fulltext/http/karapaia.livedoor.biz/archives/52104286.html

(長いアドレスです改行されてしまうかもしれません)

もいひとつ、1996年に放映された番組です。
「蘇る冷凍人間」、稲垣くんが若い(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=jI_8ZFu9NKo

●● MIXIにもコミュニティあります。参加歓迎!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=859637

●● クライオニクス・マガジン、バックナンバーもごらんください。
http://archive.mag2.com/0000015596/index.html

============クライオニクス・マガジン============
・発行者:JCA e-mail : mid_hikaru@yahoo.co.jp
HP : http://www.cryonics.jp
・発行人:緑川ひかる(http://www.cryonics.jp/hikaru)
・このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
を利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
=================================================